Concept

飾らない美しさ

自然と女性のリズムに調和して、

”ありのままの自分”が好きになる

 

 

LILY=ユリの花 

私の名前ユリナにも”ユリ”が入っていることもありますが

ユリの花が好きで、中でも他のユリは俯いて咲くのに対し、

上を向いて咲くスカシユリが特に好きです。
上を向くポジティブな姿。そして花言葉に、”飾らない美”

そんなスカシユリのように、
他と比べない、無理をしない生き方は、

自分らしさ引き出し、美しさを増すと思っています。

そんなことをヨガを通じてお伝えできたらな、と思いこの名前にしました。

 

Instructor  Yurina

 

岐阜生まれ、岐阜育ち。

3年間のメイク専門学校を卒業後、更にカナダ・バンクーバーの美容専門学校へ留学。

オーガニックコスメ業界を経て、ヨガインストラクターへ転身。

 

 

●ヨガの道に進んだ理由

 カナダ留学中、自然を感じながら自分らしく生きるカナダ人のナチュラルなライフスタイルに魅了されました。そしてオーガニック製品を愛用し、自分の周りがだんだんナチュラルなもので囲まれていくと、飾らないナチュラルな生き方に心地よさを感じるようになりました。

 カバーすることだけを考えたファンデーションや、偽りの自分を演じる香水、見栄を貼るためのブランド物、社会に合わせるための流行り物への興味が薄れました。

 そしてその生き方がヨガに通ずる生き方でした。心と身体、生活が豊かになる”YOGA”をヨガインストラクターとして”伝える”側になりたいと思いハワイでヨガインストラクターの資格を取得。

 

・女性について深め、FemininityYogaを伝えていきたい

 もともと女性のために、女性が社会で活躍できることとして、美容の世界を選んだので、”女性”が関わりが深いものに興味がありました。

 オーガニックコスメに出会ったあたりから、月の満ち欠けを意識した美容や生活を心がけるように。すると生理が満月の日に来るようになるなど、自分のリズムを知ることで整えられる様になりました。

 また、高校生の頃にホルモン系の病気を患ったこともあり、これからも付き合っていく女性の体、ホルモン、リズムについての学びを深めたいと思い、ムーンサイクルヨガ指導者養成講座を受講。

 女性は女性ホルモンのバランスによって感情や体の状態が変化しやすいです。その女性ホルモンバランスと上手に付き合っていくこと、そして上手に活用していくことがとても重要であり、女性であることを楽しめると思っています。

Femininity=女性らしさ、という意味ですが私が伝えたい女性らしさとは、女性として生きる楽しさのことを言います。

どうか生理、妊娠、出産、更年期、女性であることを後悔せず、それらがあることで輝けることをFemininity Yogaを通してお伝えできればと思います。

現在は岐阜を拠点にレッスンをしながら、美容やヨガのライターとして活動しています。

 

資格

全米ヨガアライアンスRYT200

ムーンサイクルヨガ指導者養成講座 修了

ナチュラルビューティースタイリスト検定

JMA メイクアップ検定

Beauty Make Up Artist Certificate (Canada)